駐車場経営の前にやっておきたい施工内容とは?

駐車場経営の前にやっておきたい施工内容とは?

駐車場

舗装工事の必要性

土地を駐車場として利用する際には、自動車に適した地形へと舗装工事を行う必要があります。更地状態でも駐車場として活用することは可能ですが、砂利道は車への負荷が大きいため、車を大事にする方に敬遠される傾向にあります。

車

専門業者への施工依頼

駐車場の整備・工事を専門に請け負う業者が存在しているので、舗装工事や修繕工事の施工はそちらへ依頼すると良いでしょう。最近では、複数の業者にまとめて見積もりを出し、比較検討することが可能なサービスも登場しています。

依頼の多い駐車場工事ランキング

住宅模型とスーツのメンズ
no.1

地面の舗装工事

施工内容の中でも特にポピュラーなのが、道路の舗装工事です。舗装工事には、工事費用が高いものの維持費用がかからない「コンクリート舗装」と、工事費用は安いものの定期的な修繕が必要な「アスファルト舗装」の2つがあります。

no.2

災害・劣化による補修

地震や水害により、アスファルトやコンクリートがひび割れてしまうことは多いです。また、経年劣化によって同様の被害が起きることもあります。そういった被害の修繕工事は、定期的に発生するものと考えておきましょう。

no.3

立体駐車場の建設

狭い土地に駐車場を作る場合、昇降ピットの導入やタワー式駐車場など縦に広い駐車場を建設することで、狭い土地に複数の車両を収容することが出来ます。

広告募集中